VAPE(ベイプ)・電子タバコ専門店 VAPING APE TOKYO | 本場USから直送! | 東京 渋谷

日本電子タバコ協会

フレーバー別にE-JUICEを選ぶ

  • E-ジュース(ブランド別)
  • スターターセット
  • メカニカルMODS
  • VV/VW MODS
  • リビルダブルアトマイザー
  • タンク式アトマイザー
  • ドリップチップ
  • 電池 / 充電器
  • 交換用コイル&部品
  • ケース / テスター / 小物

CHECK CART

カートの中に商品はありません。

 

HOW TO LEARN

初めてのVAPE(ベイプ)・電子タバコ
なにから始めたらいいかわからない方はご一読ください。


  • VAPE(ベイプ)・電子タバコを扱う上では専門用語がたくさんありますので、まとめてみました。

MANAGER

安藤 恵一
ハリウッドのVaping Ape LAで働いていた経緯から、Vaping Ape Tokyoを運営させていただく事になりました。 本場の情報を発信しながら、日本でもVapeの良さを知って頂けるよう、日々精進しております。 特に美味しいE-juiceと出会えなければ、Vapeの良さを分かって頂けないため、 吟味を重ねた上で、選び抜いたリキッドを、アメリカの本社より仕入れております。 当店の自慢のアイテムとe-juiceで、Vape Life をお楽しみ下さい。 皆様に快適なVape Lifeをご提供する事が私どものゴールです! それでは良い1日を!! Have a beautiful day with your Vape!

店舗のご案内

東京都渋谷区神南1-3-3
サンフォレストモリタビル 1F

TEL 03-6416-3050
営業時間 10:00〜22:00
定休日 なし



MOBILE SITE

RSS
ATOM

VAPEの構造

現在は、禁煙ブームがきていることから、VAPEの需要が増えてきています。 タバコの煙がかっこ良く捉えられた時代は過ぎ去りました。
そして時代が変わり、VAPEに興味を持っている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
こちらでは、VAPEがどのような構造になっているのか、ご紹介していきたいと思います。

【VAPEの構造】

VAPEは、基本的に「バッテリー」「アトマイザー」「カートリッジ」の3つの部品で出来ています。中には、アトマイザーとカートリッジが1つになった「カトマイザー」という部品もあります。

《バッテリー》
出力は、高いほど発熱量が上がりミストが多くなるため、リキッドの消費も多くなります。大きく二つに分けて、1.ペン型の一体型バッテリーと、2.電池取り外し型のMODが有ります。
両方とも過変圧式か3.3Vの一定型に別れ、過変圧式の方は出力を3.3Vを上回る高出力が可能です。当店の商品では、ペン型はEgo-twistで4.8V、電池取り外し型のZ-max miniとPro vari miniが最も高出力で6Vまで可能です。

《アトマイザー(気化器)》
アトマイザーは、噴霧する装置の事を指します。リキッドを気化する役割をし、電熱線コイルとリキッドを供給するスチールウールやウィッグやコットンからできています。
抵抗値(Ω)が低いほど発熱量が上がりミスト量が増える反面、電圧が高すぎると焦げた味がしやすくもなります。また、熱量が上がりすぎると風味が飛びやすくなるうえ、リキッドの消費量も多くなります。

《クリアロマイザー》
アトマイザーとリキッドを保持するタンクがセットになっているものを指します。510型スレッドがメインとなっています。 Ego(ペン型)に使用するものの許容量は1.5mlから3mlが人気です。Z-maxやProvariなどに合うものの許容量は3mlから6mlの大型クリアロマイザーが人気です。
クリアロマイザーは、大きく分けて、ボトムコイル型とトップコイル型に分かれ、トップコイル型は、ウィッグを通して上部のコイルまで浸透させて気化させます。安いものが多い反面、漏れやすく、ウィッグが乾くと焦げた味がするため、よりたくさんの量のE-ジュースを常に必要とするという欠点があります。
ボトムコイル型の方は取り扱いが楽で、ウィッグが短いのでコイルに直接触れやすく、味が良いので、当店ではボトムコイル型のみの取り扱いとなります。
また、変圧付きのバッテリーを使い、3.7V以上の電圧を使う場合、オーム数が低すぎると焦げた味がする事がありますので、2Ω以上がオススメです。さらに当店では、安全性を確保するため、出どころが不明な安価なプラスチック製品などはオススメしておりません。

《カートマイザーとカートマイザータンク》
アメリカで高い人気を誇るカートマイザーとカートマイザータンク。始めのセットアップはクリアロマイザーと比べると少し時間はかかるのですが、ボルト数の高いmodsなどを使う時は抵抗値の低いカートマイザーを使う事をオススメいたします。3ohmのカートマイザーでないと、6V以上の電圧でフレーバーを楽しむ事は出来ませんので、人気の理由となっています。
また、E-ジュースが漏れにくい6mlの許容量を持つ大型タンクとして外出用に最適で、さらに3MMの厚さをもつ耐熱グラスタンクは、カートマイザータンクとして高い人気を誇っています。当店でも、アメリカ製の高級耐熱グラスのシラスタンクや2puffs tankがオススメです。

当店では、VAPEのEgoをはじめ、Provari mini、Z-max mini、クリアアロマイザー、カートマイザータンクなどに合わせて、様々な味を取り揃えたアメリカ製安全リキッド等をご紹介しております。VAPEグッズを探している方、または、これからVAPEをはじめるという方でも、おすすめのスターターキットを準備しておりますので、是非お気軽にご利用ください。

 

 


SHOP INFORMATION