VAPE(ベイプ)・電子タバコ専門店 VAPING APE TOKYO | 本場USから直送! | 東京 渋谷

日本電子タバコ協会

フレーバー別にE-JUICEを選ぶ

  • E-ジュース(ブランド別)
  • スターターセット
  • メカニカルMODS
  • VV/VW MODS
  • リビルダブルアトマイザー
  • タンク式アトマイザー
  • ドリップチップ
  • 電池 / 充電器
  • ペンタイプバッテリー
  • 交換用コイル&部品
  • ケース / テスター / 小物

CHECK CART

カートの中に商品はありません。

INSTAGRAM

 

 

HOW TO LEARN

初めてのVAPE(ベイプ)・電子タバコ
なにから始めたらいいかわからない方はご一読ください。


  • VAPE(ベイプ)・電子タバコを扱う上では専門用語がたくさんありますので、まとめてみました。

STAFF BLOGS

  • スタッフブログ

MANAGER

安藤 恵一
ハリウッドのVaping Ape LAで働いていた経緯から、Vaping Ape Tokyoを運営させていただく事になりました。 本場の情報を発信しながら、日本でもVapeの良さを知って頂けるよう、日々精進しております。 特に美味しいE-juiceと出会えなければ、Vapeの良さを分かって頂けないため、 吟味を重ねた上で、選び抜いたリキッドを、アメリカの本社より仕入れております。 当店の自慢のアイテムとe-juiceで、Vape Life をお楽しみ下さい。 皆様に快適なVape Lifeをご提供する事が私どものゴールです! それでは良い1日を!! Have a beautiful day with your Vape!
SHOP BLOG

店舗のご案内

東京都渋谷区神南1-3-3
サンフォレストモリタビル 1F

TEL 03-6416-3050
営業時間 10:00〜22:00
定休日 なし



MOBILE SITE

RSS
ATOM
よくわかるVAPE(ベイプ)用語集

【Vape(ベイプ)】

蒸気を発生させる物をVaporizer(バポライザー)と呼び、Vape(ベイプ)はその略称でVape(ベイプ)本体そのもの、またはその行為自体を指します。Vape(ベイプ)をしている人やその蒸気自体をVaper、Vapor(ベイパー)とも言います。当店の店名であるVapingはVapeを進行形ing化したものです。
 

【eGo】

最もオーソドックスなペンタイプのバッテリーであり、発売当初から存在し今でも人気の高い製品で、初めての方にはピッタリのバッテリーです。
 

【バッテリー】

電気を出力する本体部分でVapeには必ず必要なパーツ。電池。
18350,18500,18650,26650の主に4種類のサイズがあり、メーカーにより同じサイズの電池でも出力できる電力(A)と容量(mah)が異なります。アトマイザーやセットアップ、重視するポイント(爆煙重視、味わい重視など)により、それぞれ選ぶバッテリーが分かれます。

 

【VV / VWバッテリー】

VV(可変電圧式)、VW(可変電力式)のバッテリーをVVバッテリーまたはVWバッテリーと呼びます。

VV(可変電圧式)はバッテリーに付いているボタンやダイヤルを回すことによってボルト数を変更できるシステム。

VW(可変電力式)はバッテリーに付いているボタンやダイヤルを回すことによってワット数を変更できるシステム。

基本的にボルト数やワット数を上げることにより煙量が増していくが、使うアトマイザーの抵抗値によっては美味しく吸えなくなってしまいます。


電池内蔵型の物もあり、電池の取り外しは出来ませんが、USBで充電できるという点では充電器を持ち歩く必要がなく便利な面もあります。
 

【Mod(モッド)】

VV/VW切り替え可能なタイプや、様々な機能を備えた高性能なバッテリーを主にModと呼びます。下限抵抗値が各バッテリーに備え付けられている物もあり、アトマイザも適したものを使用する必要があります。
 

【メカニカルMod】

下限抵抗値が無くどんなアトマイザーでも扱うことが可能。低抵抗(サブオーム)アトマイザーも使用可能だがショートしている場合でも関係なく出力してしまう危険性がある。電子制御機能が一切備わっていないモッドでアトマイザーの抵抗値にかかわらず、なんでも出力してくれるモッドの種類で主にチューブタイプとボックスタイプがある。

パワーが強く低抵抗でも出力するため、扱いを間違ったり装着するバッテリーの最大出力を知らずに使用すると大怪我に繋がってしまう、ある意味、危険性を多いに含んだMod。アトマイザーの抵抗値、使用するバッテリーの出力数、ロックシステムの有無等を理解せずに使用することはあってはいけません。しかし、その利便性の高さから世界中にVape(ベイプ)ファンに愛されています。

初めてのメカニカルModを選ぶ際は、購入前に店頭でレクチャーを受ける、もしくはお電話にてのお問い合わせなどを強く推奨します。

 

【アトマイザー】
バッテリーから出力された電気を受け蒸気を作り出してくれるVapeには必ず必要なパーツであり、様々なタイプのアトマイザーが存在します。

・クリアロマイザー


オーソドックスなタンク式のアトマイザー。コイルやシリカウィック、もしくはコットンとタンクが一体となった形の物が多い。扱いやメンテナンスがとても簡単で、Vape(ベイプ)を始めたての方には最適です。

主に交換用のコイルを必要とします。コイルを交換しないまま使い続けると、おいしくない、蒸気が前ほど出ない、リキッドが口に入ってくる、タンク内が濁りやすい、などの不具合が出るので要注意です。

主にトップコイル式とボトムコイル式のクリアロマイザーが存在し、違いはコイルがタンクの上部に付いているか下部についているか、の差があり、現在ではボトム式のコイルが主流である。

■使われるコイルの種類
シングルコイル:その名の通りコイルがひとつ。G-Tank、The Vapeに使用。

BDC:ボトムデュアルコイルの略で、ボトム(底部)にデュアル(2つ)コイルが付くタイプ。Mini Protank3、Aero Tankに使用。

BVC:ボトムバーティカルコイルの略でボトム(底部)にバーティカル(垂直)にコイルが付いているタイプ。Nautilus Tank、Nautilus Tank Miniに使用。

OCC:オーガニックコットンコイル。その名の通りオーガニックのコイルを使用したコイル。SUBTANK MINIに使用。噂によると
SUBTANK MINIのマニュアルにはJapanese Organic Cottonと記載されており、無印良品のコットンが使用されているとかそうじゃないとか。。。


・RBA


リビルダブルアトマイザー。コイルを自分で巻き直す事が出来るタイプのアトマイザー。RDA(リビルダブルドリッピングアトマイザー)やRTA(リビルダブルタンクアトマイザー)、ジェネシスタイプ等様々タイプがあります。
※補足:Re(再び)Build(作る)able(可能) Atomizer(アトマイザー)

RDAは、数回Vapeする毎にE-ジュースを染み込ませる必要があることから、ドリッパーとも呼ばれます。タンクのようにE-JUICEを貯めておくことが出来ないのでやや面倒に感じる方もいます。しかし、味重視や爆煙重視どちらにでも対応できる利点があります。

RTAは、KangerTech社製のSUBTANKやKayfanのようなタンク式のアトマイザーのコイル部分を自分で作る事が出来ます。タンク式なので数回毎にE-JUICEを補充する必要はありません。RDAの様に物凄い爆煙は期待できませんがとにかく楽です。

ジェネシスタイプは、RDAとタンク式の中間で、味を重視するタイプの方にはピッタリ。味わいも深く、タンクも付いているので、数回毎にE-JUICEを補充する必要がありません。ビルドがやや難しい為、美味しく吸えるようになるまで慣れが必要で、その構造上、液漏れの発生する商品も多いようです。

 

【抵抗値】

Vapeを始めると必ず何かと付いて回ることになる言葉です。値はΩ(オーム)で表記します。アトマイザーの抵抗値によって出る煙量や味わいが変わってきます。低抵抗になればなるほど煙量が増していきますが、低抵抗が故にバッテリーの出力がしっかり高くないと電池の爆発等の危険を伴います。正しい抵抗値に対して正しいバッテリーを選ぶ必要性があります。
※サブオーム:1.0Ω未満の抵抗値を一般的にサブオームと呼びます。バッテリーによってはサブオームに対応していない物もあるので商品を選ぶ際には注意が必要です。

 

【510接続 / eGo接続】

アトマイザーやバッテリー側の接続部の種類(左がeGo、右が510)。バッテリーやアトマイザーを選ぶ際には接続の合うものを選ぶ必要があり、現在の主流は510接続なのであまり気にすることもありませんが、商品の組み合わせによってはeGoアダプターや接続部分をカバーするスリーブが必要になる場合があるので要注意です。
 

【リキッド / E-ジュース】

Vape用のフレーバーの付いた液体でVapeを楽しむ上での大事な要素。様々なフレーバーが存在し自分に合った最高に美味いリキッドと出会うのもVapeの楽しみであり、そのお気に入りのフレーバーをいかに美味しく吸えるセットアップを探すのもまた一つの楽しみです。Vape専用のリキッドなので、それ以外の使用は決して行ってはなりません。特に甘い香りの商品が多いので、誤飲を避けるために子供やペットの手の届かないところで保管するようにしてください。また直射日光や高温多湿の場所は避けて保管し、なるべく早めに消費することをお勧めいたします。

■主成分
プロピレングリコール(PG)
サラサラの液体で香りを強く乗せる事ができ、喉にヒット感を与える。生物への毒性が低く、無味無臭であることから医薬品や化粧品、麺やおにぎりなどの品質改善剤等と日常的に広範囲に用いられる。

ベジタブルグリセリン(VG)
とろみのある液体で蒸気を多く発生させる効果がある。
植物から摘出したグリセリンでオーガニック成分。

香料
食用の香料がフレーバーをつける役目として用いられる。

※それぞれの成分の割合はメーカーによって異なります。

 

【ビルド】

Vapeの世界では主にリビルダブルアトマイザー(RBA)用のコイルをカンタルワイヤーやコットン等を用いて供給システムを作ることをビルドする、と言います。
 

【ガンク】
コイルやコットンに付着したススのような黒い物質。長期間同じコイルやコットンを使用することで付着します。ガンクが付着したままだと美味しく吸う事が出来ないため、コイルやコットンの交換をお勧めします。

 

【ドリップチップ】

Vape本体の吸い口(マウスピース)の部分。アトマイザーに装着し、交換可能なものが多い。口径の大きい物は口に入ってくる蒸気の量が多くなり、蒸気を大きくしやすい。口径の細い物や細長いものは蒸気の質を上げ、味わいを大きくしてくれます。またカラフルなものが多く、オリジナリティーを出したりおしゃれ感覚で選ぶ人も多くいらっしゃいます。

 

【ドライヒット】
コットンやウィックなどにリキッドが正しく供給されておらず、コットンやウィックの焦げた味だけを吸引してしまう事。喉に苦痛を与えてしまいます。

 

【イガる】
ドライヒットを起こし、喉がイガイガした感覚をうけた状態。

 

【ドライバーン】

主にリビルダブルアトマイザー(RBA)使用者が行う行為で、コットンやウィックなどをビルドした際や、コットンのみを交換する際にコイルのみの状態で通電させコイルを真っ赤にさせること。この行為によりコイルに付着したコットンの残りカスや付着したリキッドを熱で飛ばすことが出来ます。
 

【スターターキット】

バッテリー、アトマイザー、充電器等、E-ジュースを除くVape(ベイプ)を始めるために必要な物が全て揃っているセット。
 

【Vapeメール】

オンライン等で注文した商品が自宅に届くこと。Vaperにとって楽しみにしていたものが届く至福の瞬間をみんなに自慢できる。
 

【ハンドチェック】

VAPEを手に取り、どんな感じなのかをチェックすること。
 

【今日もVapeが美味い】

Vape(ベイプ)を愛するVaperがついつい言ってしまう一言。


 
SHOP INFORMATION