VAPE(ベイプ)・電子タバコ専門店 VAPING APE TOKYO | 本場USから直送! | 東京 渋谷

日本電子タバコ協会

フレーバー別にE-JUICEを選ぶ

  • E-ジュース(ブランド別)
  • スターターセット
  • メカニカルMODS
  • VV/VW MODS
  • リビルダブルアトマイザー
  • タンク式アトマイザー
  • ドリップチップ
  • 電池 / 充電器
  • 交換用コイル&部品
  • ケース / テスター / 小物

CHECK CART

カートの中に商品はありません。

 

HOW TO LEARN

初めてのVAPE(ベイプ)・電子タバコ
なにから始めたらいいかわからない方はご一読ください。


  • VAPE(ベイプ)・電子タバコを扱う上では専門用語がたくさんありますので、まとめてみました。

MANAGER

安藤 恵一
ハリウッドのVaping Ape LAで働いていた経緯から、Vaping Ape Tokyoを運営させていただく事になりました。 本場の情報を発信しながら、日本でもVapeの良さを知って頂けるよう、日々精進しております。 特に美味しいE-juiceと出会えなければ、Vapeの良さを分かって頂けないため、 吟味を重ねた上で、選び抜いたリキッドを、アメリカの本社より仕入れております。 当店の自慢のアイテムとe-juiceで、Vape Life をお楽しみ下さい。 皆様に快適なVape Lifeをご提供する事が私どものゴールです! それでは良い1日を!! Have a beautiful day with your Vape!

店舗のご案内

東京都渋谷区神南1-3-3
サンフォレストモリタビル 1F

TEL 03-6416-3050
営業時間 10:00〜22:00
定休日 なし



MOBILE SITE

RSS
ATOM
初めての方へ

【VAPE(ベイプ)・電子タバコとは】
様々なフレイバーのE-ジュースと呼ばれる液体を電気熱により水蒸気化させる電子機器。 タバコの定義上では葉タバコ由来のニコチンを含むもの、ということからVAPEはVAPEであり、本来、電子タバコとは違います。しかしながらまだ日本ではVAPEというワードは浸透しておらず、便宜上、電子タバコと呼ばれることが多いのが現状です。日本で知られているタバコの形状を模した電子タバコはそのクオリティーの低さから忘れ去られてしまいましたが、欧米諸国ではさらに進化を遂げ、現在では煙量・味わい・製品クオリティーは抜群に向上し、アメリカやヨーロッパを中心に爆発的な人気を博し、近年ではフィリピン、マレーシアなどでもとてもポピュラーなもので、新たな趣味、趣向品として、またその動作をすることを総称してVAPEといいます。


VAPEによる様々なメリット

【火を使わない】
火事の心配や衣類などを焦がす心配がない
灰や吸い殻等のゴミが出ない
→タバコによる事故が無くなる。地球にやさしい。


【タバコの嫌な臭いがない】
部屋や車内、洋服、髪の毛等にタバコの嫌なにおいが付かない
非喫煙者がそばにいても不快にさせない
→非喫煙者への思いやりが出来る。匂いを気にせずに済む。


【主流煙や副流煙に発がん性物質がない】
周囲の人(パートナーや子供等)に危害を加えない
→非喫煙者の健康被害への思いやりが出来る。




タバコ→臭い、有害物質が非常に多く、健康被害が起こる可能性がある。
VAPE→香りが良くファション性が高い。本人はもちろん周りの人にも害がない。



VAPEに必要なもの

バッテリー本体 + アトマイザー + ドリップチップ + E-JUICE + 充電器

それぞれのパーツを組み替えることによってお好みの自分専用セットを作り上げるのもVAPEの1つの楽しみでもあります。当店のスターターセットにはE-JUICEを除く全てのパーツが揃っております。スターターセットの中にも難しい操作の不要なペンタイプのものから、高級機に負けない機能を有するものまで幅広くラインナップされています。
→スターターセットはこちら

【1 : 本体】
従来型バッテリー:電池内蔵タイプ。当店のオリジナルスターターキットに用意されている本体もこれにあたります。扱いが簡単で安全面に優れた初めての方に特におすすめな製品となります。
→従来型バッテリーはこちら

レギュレーテッドMOD:近年ではテクニカルMODとも呼ばれている。電子制御など様々な機能性に優れたタイプ(出力調整、温度管理機能等)。様々な機能を有する物が多く、初めての方にはやや取り扱いが難しく感じることもあるとおもいますが、最近の製品はできる限りわかりやすく設計されています。もちろん安全面にもよく配慮されておりますが、どの製品にも言えることですが取り扱い上注意を払う必要があります。別途電池や充電器が必要となる製品もございます。
→レギュレーテッドMODはこちら

メカニカルMOD:電子制御を外し、バッテリーのパワーをそのままアトマイザーへ出力する上級者向けMOD。安全機構など基盤で保護されておりませんので、アトマイザーショート等を起こしている場合も関係なく出力されてしまう為、しっかりとした知識を持たなければ安全性は高いとは言えない商品となっております。セッティング次第で味わい重視、煙量重視など様々なセットアップが可能になりますので、よりVAPE・電子タバコを楽しみたい方にはおすすめです。
別途電池や充電器が必要となります。
→メカニカルMODはこちら


【2 : アトマイザー】
タンク式アトマイザー:E-JUICEを本体タンクに入れ、バッテリーからの電気によって気化させるパーツです。その名の通り、タンクになっていてジュースを一定量いれておけますので、吸いたいときにいつでも吸える手軽さがあります。また近年、ご自身でコイルを作りビルドして使用するタイプのタンクアトマイザーも人気を博しており、初心者から上級者までお楽しみいただけるタイプのアトマイザーです。
→タンクアトマイザーはこちら

リビルダブルアトマイザー:電気熱によりE-JUICEを気化させるために使用するコイルをカンタルワイヤー等の専用線を用いてご自身で組み上げて使用するタイプのアトマイザーです。組み上げのことをビルドと呼び、最低限の知識が必要になってきますので、使用するには多少のお勉強は必要なタイプのアトマイザーです。ビルド方法により抵抗値をお好みの設定で利用可能なため、味わい重視、ミスト量重視とお好みのセッティングにしやすいのが特徴です。ご使用の際はオームテスター等をお使いいただき、抵抗値やショートしてないか?などをよくご確認の上、運用してください。
→リビダブルアトマイザーはこちら


【3 : ドリップチップ】
タンクに装着し使用する吸い込み口部分。細めの物は味わい重視、大きめの物は爆煙重視と言われていますが、この辺は好みの問題ですので、デザイン重視で選んでいただいても問題ありません。
→ドリップチップはこちら


【4 : E-JUICE

飲用の物ではありません。

VAPE用に開発された液状のものであり、VG:植物性グリセリン、PG:プレグリコール を主成分とし、香料を組み合わせることにより味わいを作り出し、多種多様なフレーバーが存在します。その種類は全世界で数十万種はあるといわれており、全てを把握するのは非常に困難なものでもあります。自分好みの最高のE-JUICEを探し、出会うのもVAPEを楽しむ大きな要素です。

本店をLAにもつ当店のE-ジュースはその大半がUS産のものを取り扱っております。世界的にはニコチン入りのE-JUICEが主流となっておりますが、日本では薬事法で制限されており、ニコチンを含むE-JUICEは販売が禁止されております。個人で輸入することは可能ですが、月間120mlまでと制限があります。ご使用になりたい場合は個人の責任でお願い致します。また、輸入代行等も承っておりませんのでご了承ください。

またご使用の際は以下の点に十分ご注意ください。
・口内に傷があるときは使用しない。
・体に異常を感じたときは使用を止め医師に相談。(アレルギーの可能性もあります)
・誤飲を避けるため、乳幼児やペットの届かない場所での保管。
→E-JUICEはこちら



VAPE・電子タバコについて
上記でも述べさせていただいたように世界各国で多種多様の機種が流通している人気商品です。また、人体への健康被害は無いという研究結果もございます。 しかし、ここ数年の文化・製品であり、臨床結果がありませんので、その安全性が十分に確立されているわけではございません。製品の特性を御理解頂いた上でユーザー様の自己責任のもとにご使用くださいますようお願い申し上げます。


→ウィキペディア(電子タバコ) 
 
SHOP INFORMATION